当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。東広島市営ひがしひろしま墓園にて、シンプルで柔らかい印象の洋型デザイン墓石を建立させていただきましたので、ご紹介します^^

 

東広島市営ひがしひろしま墓園 新設

 

東広島市の八本松町にある東広島市営ひがしひろしま墓園に墓地をお持ちの方から、ホームページを通じてお問い合わせいただきました。ご自宅へお話しを伺いに行き、お打ち合わせをさせていただくことになりました。

お墓については、洋型でシンプルな形をご希望でした。当店でご用意しているデザイン墓石がたくさん載っているカタログをお渡しして、まずはその中からお好みのものを選んでいただきました。カタログに載っているものはお墓本体と巻き石などがセットになったものでしたが、シンプルにしたいというご希望に合わせて、巻き石部分のみ別に設計をしてご依頼をいただきました。

 

工事が始まります。こちらがお客様が取得されていた墓地です。

 

まずは基礎を固めた後、巻き石を据え付けます。

 

コーナー部分は、石と石が開いたりしないようにしっかりとL字の金具で留めます。完成すると見えなくなる部分ですが、とても大切なことです。

 

巻き石の設置が終わりました。内部に砕石を埋め戻して地固めをします。
お墓の一番下の土台となる、台石を設置しています。ここでも、コーナー部分にはしっかりL字金具を使います!

 

台座の石の上に納骨室の壁石を設置しています。この壁石も、巻き石などと同様に、金具と接着剤を併用しています。

 

納骨室が完成したら、その上にお墓本体の土台を据え付けます。

 

上台も同じように吊り上げて据え付けます。墓石専用のボンドや免震パッドを使用して、しっかり耐震施工で据え付けます。

 

手を添えて慎重に、仏石を据え付けます。ここでもボンドと免震パッドを併用して、地震対策も万全です!

 

お墓の据え付けが終わったあと、防草対策として、土間部分をセメントで固めています。この上に砂利を敷いて仕上げますが、砂利の隙間から雑草が生えてくることを防ぎます。

 

セメントで固めたあとは、玉砂利を入れて仕上げます。後方には塔婆立てを設置しました。高さがあるので、台座部分はしっかりとセメントやボンド等で固め、強風などでも倒れないように施工しています。大きさがありますので、6本は十分に入ります。

また、今回は墓誌を設けずにシンプルな外観に仕上げたので、仏様のお名前は仏石背面に、建立者の方のお名前や建立年月日は台座後方に彫刻しました。

 

五色の砂利を入れて、完成しました!

 

縦に長いタイプの洋型デザイン墓です。「偲」という文字は、お客様のご希望で彫刻しました。印象的な一文字で、よりシンプルですっきりした雰囲気に仕上がっています。右下にはご家名を入れています。

仏石は縁のついた特徴のあるデザインで丸みがあり、花立や香立ても丸みを帯びた柔らかいデザインで統一されています。納骨室の扉前面には家紋をお入れしました。また、左右に空気口を設けて納骨室内の換気をよくしているので、大切なご遺骨を湿気などから守ることができます。

 

手前の貼り石は、お客様がカタログの中からお好みのものを選ばれました。この部分だけ黒御影石を使用していて、アクセントとして全体の雰囲気をうまく引き締めています。入り口の階段の踏み込み部分はすべり止め加工をして、雨の日でも安全にお参りできるよう配慮しています。もともと既設されていたコンクリートの枠石との隙間も埋めて、きれいに仕上げました。

 

お客様には、「思った通りのいいお墓ができた!」と喜んでいただけました。カタログのお墓そのままではなく、霊園の雰囲気やお好みに合わせて巻き石などをカスタマイズすることができたことで、理想的なお墓を作ることができたのではないかと思います。ありきたりではない、ご自分らしいお墓になったのではないでしょうか^^

今回はデザイン墓石の建立でした。デザイン墓石は、ご自分の好きなデザインを一から作り上げることももちろん可能ですし、今回のようにカタログからお好きなものをお選びいただいてお墓を建てることもできます。ただ、お墓を建てる墓地や霊園によっては建てるお墓に決まりがあり、すべてが可能というわけではありません。公営の霊園などは厳格な決まりがあることもあり、今回お世話になったひがしひろしま墓苑は市営霊園で、外柵の高さなどに決まりがありました。そのためカタログそのままの外柵を施工することができない中でも、「シンプルで霊園の雰囲気に合ったお墓」というお客様のご要望に沿った形に変更してご提案し、喜んでいただくことができました^^

このたびは当店にお墓の建立をお任せいただきまして、ありがとうございました。今後はお気軽にお声かけいただけますと幸いです。