当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。呉市音戸町の波多見墓苑さんにて、青御影石と黒御影石のコントラストが美しいデザイン墓石を建立しましたので、ご紹介いたします!

 

呉市音戸町 波多見墓苑 新設

 

お墓の建立をご検討のお客様が、ホームページをご覧になってご来店くださいました。もともとお付き合いのある石材店さんもあったようですが、ホームページを見てみると長いこと更新されていないような感じを受けたそうです。そんな中で当店のホームページが目に留まり、「ここならいいんじゃないかな?」とご連絡くださったということでした。ありがとうございます!^^

お墓については洋風のお墓をご希望でしたので、まずは展示品や方カタログを見ていただいて、大体のご希望をまとめていきました。また、墓地を既に取得されていましたので場所を伺って後日確認に向かい、測量をして実際の墓地に合わせた図面を作成してお打ち合わせを進めました。何度かご希望を受けて変更をしたり、少しずつ調整をしたりして、やり取りを重ねた末にご依頼をいただいてお墓の工事に入りました。

 

こちらが施工前の墓地です。呉市音戸町の波多見墓苑さんです。目の前に海が見え、日当たりも良く開放的な墓苑です。

 

工事開始です。巻き石は、墓苑さんですでに施工されています。草を抜いて整地をし、お墓が来る部分に基礎工事をしています。

 

工事が進んでいます。お墓の後ろ壁を据えています。今回のお墓は横幅があり、1本もののかなり大きな石です!

 

後ろの壁石を据えたあと、その中に納骨室を設置します。左右と後ろの石を据え付けます。

 

もともとあった巻き石の上に、外柵の壁石や納骨室の壁石を設置しました。

 

入り口部分の石貼りをしました。今回は中央だけ黒い御影石で、アクセントとなる貼り石です。

 

お墓後方の外柵の石の上に、笠石を乗せる準備をしています。ここも耐震ボンドをしっかり使用して据え付けます。

 

納骨室の内部など、コーナーには石と石が開かないようにL字の金具を使用しています。また、内部に湿気が溜まらないように、納骨室左右には空気口を設けてあります。底にはきれいな真砂土を敷いて仕上げます。

 

お墓の台石です。今回のお墓の一番大きな部材です。慎重に据え付けます。

 

仏石を据え付けます。耐震ボンドや免震パッドを使用してしっかり据え付けます。花立や香立てを設置して、きれいに目地を入れて完成となります。

 

完成しました!

青御影石と黒御影石のコントラストで、すっきりしながらも存在感あるお墓に仕上がりました。

 

お客様のご希望で、「利他の心」と正面に彫りました。お墓には珍しい言葉ですが、とてもいい言葉ですね。

仏石は長方形の中に弧を描いた、シンプルながらもスタイリッシュなデザインです。カタログの中にあったものをお客様がとても気に入られたので採用しました。花立や香立てもしっかりとしたボリュームがありますが、全体的に高さが抑えられているので重々しい感じや圧迫感もありません。

 

踏み石や拝石、お墓の台座の黒御影石で全体にコントラストが効いていて、モダンな印象に仕上がっています。外柵手前の石は仏石と同じような弧を描いたデザインで統一感があります。納骨室へ通じる壁石にも、空気口を左右に設けました。

 

完成したお墓をご覧になったお客様には、「自分たちの思った、イメージ通りのお墓になりました」と喜んでいただけて、「カタログで見たものより、やっぱり実際のお墓はいいですね!」ともおっしゃっていただけました。ご希望通りのお墓が完成して何よりです^^ 末永く大切にお参りいただけますと嬉しく思います。

デザイン墓石をお考えのお客様には、カタログをはじめ、これまで当店で施工させていただいた施工例など、まずはたくさんのデザインを見ていただいています。その中でお客様のお好みやご希望を伺って、後ほどの設計にはそれをうまく活かしてご提案をしてまいります。お墓は一生のうちに何度も建てるものではありません。じっくりとご検討いただいて、細部まで納得のいくお墓になるよう、当店では丁寧にお客様のお話を伺って、ご希望に沿ったお墓作りをお手伝いしています。デザイン墓石に興味のある方は、ぜひお気軽にご相談ください^^