当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。廿日市メモリアルパークにて、お墓の追加彫刻と、盆灯篭立て設置のための石貼り工事をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

【石貼り・追加彫刻】

 

廿日市市にある廿日市メモリアルパークで、10年前にお墓を建てさせていただいたお客様からお電話でご連絡をいただきました。追加の彫刻をしてほしいというお話しでした。

 

現地へ向かい、お墓を確認させていただきました。とてもデザイン性の高い素敵なお墓です! お客様のお話しでは、追加の彫刻の件以外で気になるところがあるそうで・・・

 

左右はコンクリートの上に砂利を敷いて、そこに盆灯篭立てを設置していました。こちらの霊園さんは高台にあり、天候によってはとても風が強いことがあるそうです。盆灯篭を立てると風に煽られて倒れてしまったり、セメントの部分がはがれたりしてしまうので、強度を上げて丈夫にしたいということでした。

 

お墓の背面は、建立した際の彫刻がこのように横向きに彫刻されていました。今回はこの下に、新しく彫刻をします。

盆灯篭立てに関しては、砂の部分に盆灯篭立てを設置するとまた同じようにずれたりする可能性もありますので、石できっちりと埋めて立てる方法をご提案しました。お客様もご納得くださって、工事をお任せいただきました。

 

工事が始まりました。まずは灯篭立てをすべて取り外します。今回はここへ板石を設置します。写真では、その下の土の漉き取りを行っています。寸法を測りながら進めます。

 

位置を出した上で、盆灯篭立てを入れる穴を掘っていきます。灯篭立ては、下の地面から板石に空いている3か所の穴を通って固定されるかたちになります。

 

穴を掘り下げました。地中でも十分に固定します。

 

板石と盆提灯立てを設置したら完成です!

 

板石は、お墓と同じ黒御影石を使用しました。お墓本体は10年経っていますので色合いの違いはありますが、同じ黒い石で自然な仕上がりです。

 

盆灯篭立ては、今回はステンレス製のものをご用意しました。サビにも強く長持ちします。十分な強度を確保できましたので、これからも長く安心してお参りいただけますね!

 

 

追加彫刻もこのように完成しました。以前の文字や内容とあわせて彫刻しています。

 

お客様には、「きれいになったし、これなら強い風が吹いても灯篭が倒れないね!」と喜んでくださいました。しっかり固定して丈夫になり安心してお参りいただけるようになりましたし、見た目もとてもすっきりしていますね! 建てられてから10年経って、またお声かけいただいたこともとてもうれしかったです。ありがとうございました^^

今回のお客様のように、建てられてから年月が経つと、当時は気付かなかった不具合やお困りごとなどが出てくることもあると思います。日頃お参りをされているからこそ気付くちょっとしたことでも、「ちょっと心配だな」「何か方法がないかな」と感じることがありましたら、いつでもお気軽にお声かけください! 安心して気持ちよくお参りいただけるように、スピーディーに真心を込めてご対応いたします^^

 

お墓の追加彫刻に関する記事

●お墓の追加彫刻や文字色の入れ直しをさせていただきました。東広島市黒瀬町、東広島市八本松町
●東広島市黒瀬町の個人様墓地にて、追加彫刻をさせていただきました。ご納骨の日までにすばやくご対応
●呉市郷原町の個人様墓地にて、追加彫刻と色の入れ直しをさせていただきました。お世話になっているお客様からのご紹介
●お墓のクリーニングと色の入れ直し、追加彫刻をさせていただきました。すっきりと明るいお墓に、呉市の富士霊園さんにて
●東広島市黒瀬町の地域の墓地にて、お墓の彫刻文字の色入れをさせていただきました。白色から黒色へ、くっきりして見えやすい文字に
●呉市の富士霊園さんにて、追加の文字彫刻・防草工事・クリーニング等をさせていただきました。