当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。東広島市の和み墓園にて、伝統的な和型のお墓が完成しましたので、ご紹介いたします!

 

【東広島市西条町寺家の和み墓園 お墓の新設】

 

知人の方からのご紹介でご相談いただきました。お墓を建てたいということで、墓地からお探しでした。

お住まい近くに建てたいということでしたので、和み墓園をご紹介しました。お客様のお住まいから近い霊園です。また、将来的にはお墓をもう1基建てるご予定があるということで、取得される墓地は広さが必要でした。和み墓園はそうした面でもご希望に合っていたので気に入っていただけました。

和み墓園さんは東広島市西条町にあります。傾斜のある場所にひな壇式に、南向きに墓所が開けているので全体的に日当たりがとても良く、明るい雰囲気です。管理人さんがいつも園内をきれいにされていて清潔感があり、お参りしやすい霊園です。西条バイパスに隣接しているので遠方からでもアクセスがしやすいところも人気です。

 

お墓を建てる前に、基礎工事の準備をしています。少し掘り下げてから転圧をかけて、地盤を固めています。

お客様の取得された区画は、参道もレンガが敷かれてきちんと整備されており、歩きやすくなっています。お墓も背中合わせではなく、すべて南向きに建てられるようになっています。

 

巻き石の基礎を施工して、その上に巻き石を設置したところです。今回取得されたのは2区画分で、横に間口の広い敷地です。端まできっちり水平になるように注意しながら進めます。

 

巻き石の隅にはL字のステンレス製の金具をつけて、石と石が動かないようにしっかり固定します。見えなくなる場所ですが、しっかりと施工しておくことで将来的にも安心していただけるようにしています。

 

納骨スペースを設置しています。この上にお墓本体が乗ることになります。当店は通常、丈夫な総御影石造りの納骨室です。

 

土を埋め戻し、この上にお墓の一番下の敷石を設置する準備をしています。

 

先ほど準備した場所に敷石を設置しました。丈夫な一枚ものの敷石です。ご遺骨を納める納骨室内部には、きれいな真砂土を入れて仕上げました。

 

敷石の上に、下台と上台、その上に仏石を据える準備をしています。真ん中にはステンレスの耐震の芯棒を入れて、耐震ボンドなども併用してしっかりと耐震施工で据え付けます。

 

仏石を据え付けて、香炉や花立て、砂利などを入れたら完成です!

砂利は5色の玉砂利を入れて明るく仕上げました。

 

サイズは9寸、スタンダードな和型のお墓です。日蓮宗のお墓で、正面にはお題目、上台の前面にご家名を彫刻しています。花立ての間に供物台、拝石の上に屋根付きの香炉を設置しています。周囲のお墓も同じような色合いのお墓が多く、調和のとれた落ち着いた雰囲気です。

 

お墓の向かって左手には、将来的に建てられるご予定のお墓のスペースを確保しています。

お客様には、「立派なお墓を建てていただいてありがとう」とおっしゃっていただけました。工事中も何度も見に来てくださっていて、安心して作業を進めることができました。ありがとうございました。

今回は、墓地探しからお墓の建立までをお手伝いさせていただきました。お墓を建てるにしても、墓地はどう選んだらいいのか、どんなところをポイントにしたらいいのか、よくわからない・・・という方もいらっしゃると思います。当店では、東広島市や隣接する呉市等で、様々なお墓のお仕事をさせていただいておりますので、色々な霊園や墓地の情報があります。立地や環境・ご予算などご希望をおっしゃっていただければ、それに合った墓地や霊園をご紹介したり、ご一緒に探したりすることもできますので、安心してなんでもご相談ください^^