当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。東広島市黒瀬町の個人様墓地にて、物置き兼ベンチを設置させていただきましたので、その様子をご紹介いたします!

 

【東広島市黒瀬町個人様墓地 設置した物置き兼ベンチ】

 

以前に当店でお世話になったお客様からご紹介いただきました。ありがとうございます。連絡をいただいてから、場所をうかがって見に行かせていただきました。

 

こちらが設置前の様子です。きれいに砂利が敷かれた広い墓地に、灯篭や踏み石が配置されています。とてもきれいにされている墓地ですね! 入り口から入って右手の隅、印の場所に、プラスチック製の工具箱が見えます。

 

お客様はこれまでこの工具箱に、お参りの際に必要な蝋燭やお線香・お掃除道具などを収納されていたそうです。今回は、これを石で新しく作りたいというご相談でした。他の墓地でお墓に設置されていた石の物置きをご覧になって、ご自分のお墓にも同じものがあったらと思われたそうです。

その後、一度ご来店いただいて、当店に展示してある実物等を見ていただきました。展示してあるものは少し小さめのサイズでしたが、お客様の墓地は広いので、もう少し大きのなものをご希望でした。

 

設置工事が始まりました。墓地の中に三脚を入れて設置しています。工場で組み立てまで済ませた物置きを、可能な場所までクレーンで吊って搬入してきました。これから三脚を使って設置場所を調整していきます。

三脚で吊り上げて、ちょうどよい場所に調整しながら設置します。職人2人が人力で行います。

 

設置が完了しました! 墓地が広いのでコンパクトに見えますが、幅約1mの十分な大きさの物置きです。

下の地盤等も問題がないようでしたので、今回は砂利の表面をきれいにならして、そのまま据え置く形で設置しました。将来的に配置を変えたいと思われたら、移動させることも可能です。

 

こちらの物置きは、収納としてだけでなく、ベンチとして腰をかけていただくこともできます。これだけ広い墓地のお掃除には、時間も手間もかかると思います。疲れた際は腰を下ろして、ゆっくり休憩していただけます^^

印がしてあるのは、扉が開かないようにするためのストッパーです。強風などで自然に開いてしまうこともありません。

 

扉は、このようにストッパーをはずして観音開きに開きます。幅約1mですので、かなりの収納力があります。お客様のおっしゃっていたお線香や蝋燭のほかにも、小さなほうき、ちりとりなども収納することができます。

 

これまで使われていたプラスチック製の工具箱では気温の変化などによる劣化も心配ですが、石製の物置きは丈夫で安心です。墓地内にある灯篭などとの統一感もあり、見た目もすっきりしていて気持ちがいいです!

設置の完了した様子をご覧になったお客様は、大変喜んでくださいました。これまでのプラスチックのものに比べて雰囲気もよくなっていいねと喜んでいただけました。取り扱いの方法などをご説明して、設置工事完了となりました。今回設置した物置きは十分な収納力があり、お線香や蝋燭、お掃除道具などをしっかり収納できます。お参りのたびに毎回ご自宅から持ってくる必要がなくなりますので、これまでより気軽にお参りにきていただけるのではないでしょうか? 大切にお墓参りをされているお客様のお力に、少しでもなれておりましたらうれしく思います。

このたびは、以前お世話になったお客様からのご紹介でご縁をいただきました。今後、お墓のことや仏事のこと、何かお困りのことがございましたら、どうぞお気軽にお声かけください!