当店のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。東広島市・呉市を中心に広島県内一円にてお仕事をさせていただいております、ひまわり石材の竹下です。呉市の富士霊園さんにて、お墓じまいのお仕事をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

【施工前後の様子①】

【施工前後の様子②】

 

今回は、お墓じまいのご相談でした。まずはお客様と現地で待ち合わせをし、お墓を見させていただきました。

 

こちらが、呉市の富士霊園さんにあるお客様のお墓です。左の写真の2基お墓がある横に長い区画と、右の写真の印のあるお墓の1区画、ご親戚の方のお墓を含む、合わせて2区画にある3基のお墓をお墓じまいすることをご希望でした。とても立派なお墓ですが、今後お墓を見ていく方がおられなくなるとの事でお墓を撤去し、お骨は近くのお寺さんの納骨堂へと納められるとの事でした。お墓じまいの工事後はすぐにお骨を預けられるという事でしたので、お墓の確認と同時にご一緒にお骨の確認もさせていただき、お墓じまいの準備を進めました。

 

工事が始まりました。まずは工事の前にお寺さんにお経を上げていただいて、お骨を取り出しました。その後、お墓の撤去・解体に入ります。今回はクレーンが届かない場所でしたので、三脚で地道に取り外していきました。

 

お墓本体を取り外して、台石なども撤去していきます。このあと巻石も解体して取り外していきます。

 

【お墓じまい完了 区画①】

【区画②】

お墓じまいが完了しました!

お墓本体と囲いの石(巻石)を取り外したあと、霊園さんの決まりで縁石ブロックを設置し、新しいきれいな真砂土を入れれなおしてすべての作業が完了しました。このあとこの墓地を使用される方のために、墓地をきれいに整えて霊園へお返しします。

作業後の墓地をお客様に確認していただき、「これで安心した」とおっしゃっていただきました。

最近はお寺さんの納骨堂が充実され、跡取りがいないからとの事で墓じまいのご相談をいただくことが多くなりました。中には跡取りはいるんだけど遠方にいるからお墓をどうしたらいいかわからない等、様々な不安を抱えておられる方がたくさんおられます。

もし、お墓のことについて不安なことなどありましたらお気軽にご連絡ください。お客様の思いを聞いたうえでお悩みの解決方法をアドバイスできればと思います。